go share

キャンペーン

現在の参加人数
46/3000


参加する

マンスリーサポーター

 

スラムや離島の子どもたちへの月ごとの継続的な支援
子どもたちの成長や事業の進行から成果が感じられる寄付プログラム

たとえば…
学校の先生やスタッフとして適切な人材を確保
定期的な炊き出し実施による栄養サポート
インターネットインフラの提供、
などが実現できます。

詳細はこちら
マンスリーサポーターになる

支援する

プロジェクト支援

学校や図書館、診療所の建設、緊急災害支援など、プロジェクトを選んでご支援いただける、クラウドファウンディング型・ギフト型支援

詳細はこちら
企業、団体として

CSRなどのご支援・ご協力、事業としてのSDGs導入など連携の事例や方法

詳細はこちら
物品やリサイクルによる寄付

お使いにならない不用品がだれかのもとで役立てられ、かつ現地への寄付につながる

詳細はこちら
遺贈

遺産や相続による財産のご寄付が途上国の子どもたちの未来への礎になります。

詳細はこちら

協力する

学校、教育機関として

子どもたちのグローバルマインドを育む
教育プログラムとして「国際協力SDGsラーニングプログラム」の導入

詳細はこちら

ご支援により実現できること

 

みなさまの継続的なご支援が、サステナブルな活動へとつながっています。
教育支援を中心に多くのご支援を形にすることができました。

詳細はこちら

現在進行中、これからサポートの求められているプロジェクト

詳細はこちら

ほかにもこんなご支援のかたち

ゴーシェア・ペアレンツクラブ

同じ子どもを持つ親としてーフィリピンのスラムの子どもたちの教育支援にお力をお貸しください!
PTA活動の一環としての導入の働きかけ、学校への総合学習へのご提案、など、
学校や学童・塾など実際にお子さんがたの学びの場を見守りつながっていらっしゃるお母様お父様だからこそサポートしていただけることがたくさんあります。

ゴーシェア・スチューデントクラブ

go shareの学生インターンとして活動してみませんか?
具体的にはSNSでの情報発信のお手伝いや教育イベント企画実施など、になります。

「日本にいながら国際支援活動を体験してみたい」「自分の将来にもつながったらいいな」「英語を使ったソーシャルアクションがしたい!」「子どもたちの笑顔がみたい」「フィリピンが好きだから」

ーひとりひとり、きっかけは違っても思いは同じ。
思いのある方のご連絡をお待ち申し上げております。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

マンスリーサポーターについて プロジェクト支援 企業・団体として 遺贈寄付 教育機関、学校 物品やリサイクルによる寄付
寄付する